2010年11月 1日 (月)

2010年 10月18日放送 弟七回「seagulloop」さん

10月18日放送

ゲストは、seagulloopさんでした!

seagulloop
シンセによる打ち込みと王道のメロディで、スケール感のあるバンドサウンドを放つ。
[ seagulloop ]とは、暖かい場所を求めて舞う渡り鳥、カモメ(seagull)の気ままなイメージに由来。

2007/02/XXseagulloop結成
2007/08/161st demo CD「demodori」発売(完売)
2008/03/051st mini album「loop」発売
2008/03/15渋谷O-Crest ワンマンライブ
2008/10/222nd mini album「3969」発売
2008/11/02渋谷O-Crest ワンマンライブ
2009/07/011st 配信限定single「太陽」Rls
2009/08/012nd 配信限定single「たまゆら」Rls
2009/09/093rd 配信限定single「少年の手」「まあるい空の下で君を想うという事」2曲同時Rls
2009/08/01渋谷O-Crest ワンマンライブ
2009/11/28名古屋Hartlandstudio ワンマンライブ
2009/11/29渋谷 CLUB QUATTRO ワンマンライブBio_20100831

コーナー始まって初のバンドでした!

vo青葉さん ba安藤さんが出演してくれました。

30を過ぎてもまだまだ青春はこれからだと
まだまだ音楽を追求できる。

そんな熱いトークが出来てもの凄く熱くなってしまいました!

シーガループ11月5日にo-westでワンマンがあります!


2010年 10月4日放送 弟六回「高橋ちか」さん

10月4日放送。

ゲストは「高橋ちか」さんでした!

1251

高橋ちか [Takahashi Chika]

千葉県出身の28歳
2007年2月、ミニアルバム「present」で、全国デビュー。
同年、新人ながら日本最大の野外フェス「FujiRockFES07」のAVALONstageに出演。
その後も、ガットギター弾き語りのライブスタイルで、東京・千葉のカフェやレストランで
年間100本のライブを行い話題を集める。
フィーチャリングヴォーカルとしても、数多くのコンピレーションに参加している。
少しハスキーで柔らかな声と巧みなギターワーク、
リアルとファンタジーが交錯するソングライティングが武器の
オーガニック・ソウル、ネオ・アコースティック系シンガーソングライ

オーガニック。
そんな言葉がとてもフィットするアーティストでした。
楽曲もリズムも歌声もココロ落ち着く音。

最近は、ゲストさんの曲を予習!?しながら、日々をおくったり
するのですが、一番彼女の曲を聴きました。

インストのように、言葉もやさしいワードが沢山使われていて
眠る前に聴きたくなる楽曲達でした!

2010年 9月20日放送 弟六回「しらいしりょうこ」さん

9月20日放送

ゲストは、「しらいしりょうこ」さんでした!

2cf195abs1

Biography
東京都出身。3歳8歳までを兵庫県西宮市で暮らす。
幼少の頃より歌うことが大好きで、幼稚園で習った歌をその日のうちに覚えては家のベランダで唄う日々を送る。
6歳よりクラシックピアノを習う。
大学生のとき、友人の勧めで聴いたAlanis Morissetteのデビューアルバム「jagged little pill」に大きな衝撃を受け、また、Coccoのファーストアルバム「ブーゲンビリア」に触発され、自分でも曲を作りたいと思うようになる。
大学卒業後、作詞作曲をはじめ、2001年からライブ活動開始。
2003年からピアノ弾き語りを始め、全国でライブを展開。これまでに自主制作CD3枚を発表。
2005年11月30日、ベットタリスよりミニアルバム「Assembling」でインディーズデビュー。
2006年よりワンマンライブ「ポチラヂオ」を定期的に行う。
2006年6月、Bay-FM「路上魂」6月度エンディングテーマに「だからキスをして」が起用される。
2006年10月6日、インディーズデビュー後初となるシングル「ライラックの花/Walking」を発売。
2006年から2008年まで、3年連続、「MINAMI WHEEL」に出演。
2006年から2008年まで、3年連続、ホテルニューオータニ大阪にて2日間クリスマスコンサートを行う。
2008年10月に発売されたSpontaniaのAlbum「MUSIC」にコーラスとして参加する。
2008年12月3日、初セルフプロデュース作品となるSecond Mini Album「彼のいな い彼の部屋」をセルフレーベルChiffon Recordsより全国発売。
2010年6月20日、初ライブDVD 「Grand Piano Duo Live 88+88 vol.2~鍵盤2台で奏でる女性のためのlove songs~」 をライブ会場と通販限定で発売。
CDデビュー5周年を迎える2010年11月には全国5ヶ所(東京、名古屋、大阪、広島、金沢)でワンマンライブツアーを行う。
2010年12月1日CD未収録曲集ライブDVD「SERENDIPITY」を発売。

しらいしさんの生演奏にギターで参加しました!
そして、なんと!カケラバンクのパーカッション、ヒロム君も
参加してくれました!

なかなかの好評でした!(曲もいいしね!)

このラジオを通して沢山のアーティストとセッション出来ることが
ものすごく嬉しい、そして刺激になり学ぶことが増えました。

気持ちよく歌ってもらうためには、どんなギター弾けばいいのか?

常に相手を意識して思う気持ちは、日常もそうだけど
どんな時も感じてなくてはいけない大切なこと。

ゲストが気持ちよく出演してくることが一番だし
ゲストの良いところをもっと引き出せるように(まだまだだけど)
パーソナリティとしても、もっと精進していきます!


73e6595cs


2010年 9月6日放送 第五回「服部祐民子」さん

9月6日放送。

ゲストは、服部祐民子 さん!!

53c50f4fs


学系制の高校で芸術学系に所属。油絵とデザインを中心に学ぶ。高3の時にアコースティックギターを購入し、中学から書きためたノート18冊もの詞に曲をつけ始める。1993年、SME主催のオーディション「BREATH」でSD奨励賞を受賞。1994年、ソニーレコードよりシングル「愛してくれなかった人達へ」でデビュー。FM仙台、FM岩手、FM三重、Kiss FM、FM石川、bayFM等、各局でのラジオパーソナリティーを務める。その後もソニーレコードから4枚のアルバムと6枚のシングルをリリース。同時に、1998年から自らのオフィシャルサイトや多数のWEBサイト制作を手がけるようになる。2000年にはレーベル「IQ7073(アイキュー・ナナゼロナナサン)」を立ち上げ、これまでに3枚のアルバムおよび4タイトルのDVDをリリース。現在、ライブ・楽曲提供・各メディアでの執筆・デジタルコンテンツ制作を中心に活動中

このコーナーが
始まった時一番最初に来てほしいと思ったアーティスト!
念願の服部さん
もうとんでもなく緊張してしまい、まさかの自分の名前を
かんでしまう事態に!!

彼女のアルバムを19歳の時に、聴いてから歌詞にたいする
女性アーティストのイメージが変わった。

ものすごく繊細なんだけど、伝えたい事がパッケージされること
なく、そのまま伝わってくる

服部さんの曲は、短いショートムービーを見ているように
彼女の世界へつれてってくれる。

特に好きな曲は「杉並」と言う曲。

ドラマティクなことはない、でも日常に目を凝らしてみよう
そんなメセッ-ジが淡々と曲に込められている。

緊張の中、リスペクトするアーティストとの話を
 短い時間ではあるけど共有できることを嬉しく思った瞬間でした!

2010年 8月2日放送 「SINGO」さん

2010年 8月2日放送

第三回目のゲストは、三ツ星キッチンで共演したsingoさん

Dd6bfad5s

SINGO
2001年解散した伝説のアカペラグループPHEW PHEW L!VEのメインボーカル&MC。ボーカルグループEMBRYAでの活動を経て2004年からソロとして舞台やミュージカル等にも出演するようになる。『Music Yell』と題してソロライブを展開。『豆柴Collie』マメシバコリーとしてバンドでも活動中。
Kinki Kids コブクロ SMAP 北島三郎 今井清隆 鈴木綜馬 様々なジャンルのアーチストのバックコーラスを担当したりレコーディングに参加。フジテレビ『SMAP×SMAP』の臨時ボーカルトレーナーとしても活動。

主な出演作品
ダンスドラマエモーション
『WINTER ROSE』
アカペラミュージカル
『猫堀骨董店』
東宝ミュージカル
『ミス・サイゴン』『レ・ミゼラブル』
劇団三ツ星キッチン
『リストランテ』『FAMILY』『TOMORROW』『home』等
劇団ひまわりの『リトル・ウイング』と言う作品で音楽監督としてデビュー。全楽曲を手がける


自分が舞台に初めて参加したミュージカルカンパニー「三ツ星キッチン」
の「トゥモロー」と言う作品に参加したときに共演したのがきっかけで
出会い、右も左も分からなかった自分にいつも優しくアドバイスをくれた
兄貴的な存在なシンゴさん

本番は、singoさんの曲「泣かないと決めた日を」セッションしました。


2010 7月19日放送 ゲスト第二回「暮部拓哉」

7月19日放送。

今宵の音、第二回目のゲストは、暮部拓哉くん

D4fe7225s

大阪府枚方市出身のシンガーソングライター。
14歳でアコースティックギターにふれ、オリジナル楽曲で10代後期にヤマハTEEN'S MUSIC FESTIVAL '98で全国大会グランプリと文部大臣奨励賞を受賞。
その後インディーズで2枚のCDをリリース。
何気ない日常の小さな喜びや懐かしい思い、迷いや切なさが詰まった楽曲の数々は、
自らのアコースティックギターと声がその核となっている。
現在は東京に拠点を移し、他アーティストへの楽曲提供やCM音楽等でも活動している。

彼とは、表参道FABで初めて共演したのがきっかけで出会いました。
僕のナカで彼の音楽は、衝撃的で同世代ミュージシャンの中で
もっとも刺激を受けているアーティストです、

声も歌詞もメロディも暮部拓哉オリジナルなんだ。

そんなアーティストは、なかなかいない。

彼の音楽が、世の中に広がって行かなきゃ、絶対嘘だ!
そんな事を、彼のウタを初めて聴いて感じたことを覚えています!

放送は、僕がこんなに好きな暮部拓哉の名前を間違ってしまい
また来月も出演してくれることになりました!(CDも機材との相性で流れなかったので)


2010年10月31日 (日)

2010年 7月5日放送 「かりんとう」

2010年 7月5日放送

「初芝崇史の今宵の音」:このコーナーは、初芝崇史がリスペクトするアーティストを
毎月、1週、3週目に紹介していくコーナーです。

記念すべき1回目のゲストは、一組目「かりんとう」

ムーチョ(g)、イワチャン(g)の二人によるギターduo。
様々な音楽経験を経て2009年3月、よりPOPで聴きやすいJAZZを創造したいという想いのもとに結成。キャッチーなメロディーとドキッとするようなアレンジのオリジナル曲を基調に、様々なジャンルのカバー曲まで幅広く演奏活動している。
ユニット名の由来は 二人の練習場の近くに某漫画に出てくる神様の住まいにそっくりの塔がある事から命名。

2fbff431

僕のサポートギターも担当してくれている
ムーチョ君のギターユニット!

第1回目のゲスト、そしてはじめての司会進行すべてが、初めてだらけの手探りの放送でしたが

彼らの生演奏で緊張も忘れて、体がのっていました!!ムーチョ君のギターは、本当いい!色気を

いつも感じます!

かりんとう>http://ameblo.jp/karintoduo/

2010年10月11日 (月)

てすと

test!